キャンフルオノ ブログ

メイド服のキャンディフルーツ代表のキャンフルオノが、メイドやケーキ、脱毛など日々感じたことをつづるブログです

2021年もよろしくお願いします。

2021年が始まりましたね。

今年もよろしくお願いします。

 

昨年はいろいろと不自由な一年でしたが、今年も不自由さは継続しそうですね。

不自由で困ってることって人それぞれなんでしょうが、不自由で私が困っていることを年始からご紹介してみたいと思います。

 

1)スポーツクラブに行けてない

 

昨年の3月頃から一度もスポーツクラブに行けてないんですよね。

それまでは週に3回ぐらいは行ってたんですけどねー。

 

私の場合、体を鍛えに行くというより通っているスポーツクラブの風呂が大きくて、主にお風呂に入るのを目的に通っていたのですが、お風呂に入ってると若者やおじさんたちがくしゃみをしちゃうじゃないですか。

 

「サウナやお風呂でくしゃみするな!」

 

なんてことを言うのは無茶な主張だよな、という自覚はしていますので、

【行かない】

という行動で自分を守るしかないんですよね。

 

これが結構、精神的にこたえるんですよね。

スポーツクラブに行って風呂に入りながらボンヤリするという行為は、既に私の生活習慣になっていたので、行けないのがとてもつらい。

こんなにツラいことだなんて思ってもみなかったですね。

 

 

2)喫茶店でくつろげない

 

これはね、私にとってもう死活問題なんですけどね。

私は喫茶店でボーッとするのが何よりの生きがいなので、喫茶店でくつろげないというのは本当にツラい!

 

先日も仕事で横浜に行って

「あー、疲れたから空いてる喫茶店探して入ろう」

と思って、ここなら空いてるだろ、と高額なお値段を付けている某喫茶店に入ったんですね。

 

お店に入った時は確かに空いてたんですが、数分すると若い女性の二人連れが3組ぐらい別々に入ってきて、マスクを外して大声でゲラゲラ笑いながら話し始めてですね、

もぅ、気になって気になってですね、全くくつろげないわけですよ。

 

これが本当にツラい。

 

コロナがなければ

「活発なお嬢さん達で結構なことですね。ハハハ」

で終わる話しですよ。

 

憎い。

オレの人生のささやかな楽しみの時間を奪おうとするお前らが憎い。

と思ってしまっている自分に気づいてハッとしましたね。

 

いかんいかん。

茶店に入って世間話をしているお嬢さん方は間違っていない。

間違っているのは歪んでしまった自分の方なんだ。

 

なんて、喫茶店に入って休んでいるだけで妙に落ち込んだりしてね。

もう全然くつろげないわけですよ。

 

とにもかくにも、一日も早くスポーツクラブや喫茶店でボンヤリできる日常に戻ってほしいところですね。

 

f:id:cassis-cassis:20210103231956j:plain

この駅、神棚のお札を交換する年末年始にしか下車しないんですよね。

この駅に来ると、あぁまた新しい年が始まるんだなー、とリセットできます。